解説道後温泉本館の豆知識

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
道後温泉本館の入浴料、観覧料の一部は、重要文化財である道後温泉本館の保存修復に使われています。

道後温泉本館の入浴料金

大人 子供 営業時間 利用時間・その他
霊の湯 3階個室休憩 1,500円 750円 6:00~22:00
札止:20:40
1時間20分以内
貸浴衣、お茶、坊っちゃん団子、貸タオル(石けん付)
※又新殿の観覧料込み
2階休憩 1,200円 600円 6:00~22:00
札止:21:00
1時間以内
貸浴衣、お茶、せんべい、貸タオル(石けん付)
※又新殿の観覧料込み
神の湯 2階休憩 800円 400円 6:00~22:00
札止:21:00
1時間以内
貸浴衣、お茶、せんべい
階下 400円 150円 6:00~23:00
札止:22:30
1時間以内
椿の湯   330円 140円 6:30~23:00
札止:22:30
1時間以内

※又神殿(ゆうしんでん)の見学(6:00~21:00、札止21:00)には観覧料として別途250円(子供120円)必要です。(「霊の湯」入浴者除く)
※貸しタオル(石けん付)は60円。
※20名以上で団体割引あり。
 


人に聞けない!道後温泉本館の素朴な疑問

Q1.道後温泉本館はいつできたの?
A.明治25年9月起工、明治27(1894)年4月10日に竣功しました。
霊の湯又神殿は明治32年竣功です。

Q2.道後温泉本館は誰が建てたの?
A.道後町長伊佐庭如矢が、元松山幡のお抱え大工であった頭領坂本又八郎を登用し、総工費13万5千円の巨費を投じて建設されました。

TOPPAGE  TOP